軽部式・慢性腰痛改善の3システム

軽部式,慢性,腰痛,改善,軽部史泰

 

「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」は、辛い慢性腰痛に悩んでいる人におすすめのマニュアルです。自分で骨盤矯正を行うことで、腰痛を改善する方法が収録されているのです。

 

辛い腰痛に悩む人は、整体、カイロ、鍼灸、マッサージ、整形外科など、様々な治療法を試したことがあるかもしれません。しかし期待した効果がなければ、お金と時間を無駄にしてしまいますよね。

 

「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」では、1日2分間あることを行うだけで、魔法のように腰痛が改善できるのです。

 

ぎっくり腰や慢性的な腰痛は、骨盤が左右に傾いていることが原因なんだそうです。骨盤が傾くとその周りの筋肉や靭帯が引っ張られ、常に緊張状態になり血管が圧迫され血流が悪くなり、酸素や栄養が運ばれなくなるので筋肉が硬くなります。そして神経を刺激し、痛み、違和感、疲労感を引き起こすのです。

 

骨盤が傾いている人の多くは、左右の足の長さに違いがあるそうです。足の長さチェックを自分で行える方法が「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」には収録されています。もし足の長さが異なっても、このマニュアル独自の矯正法により、改善が望めます。

 

「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」の内容は、全国の治療院でも行われていない画期的な方法です。骨盤マッチョ法という方法で、日常生活ではほとんど鍛えることができないある場所を強化することで、仙腸関節や股関節のずれがなくなり、骨盤の傾きがなくなるのです。

 

「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」は1ヵ月ほどで効果が現れるので、おすすめです。

 

軽部式,慢性,腰痛,改善,軽部史泰

 

軽部式,慢性,腰痛,改善,軽部史泰


軽部史泰

「軽部式・慢性腰痛改善の3システムの著者である軽部史泰さんは、骨盤矯正アドバイザーです。慢性腰痛やぎっくり腰に悩んでいる人に対して、骨盤矯正法と再発防止を施しているのです。

 

実は、軽部史泰さん自身も28年間も腰痛に悩まされてきたのだそうです。そのため治療院に通っていたのですが、せっかく自分に合ったところを見つけたのに、先生が体調を崩して廃業してしまったそうです。

 

その治療院に通っていた際に、先生から左右の足の長さの違いを指摘されたため、左右の足の長さを揃えれば腰痛が治るのではと考えた軽部史泰さんは、独自のストレッチを行ってみたそうです。すると痛みが引き、明らかに腰に違いがあることを実感できたのだそうです。

 

軽部史泰さんの治療法は、実践した人すべてがその場で効果を感じることができているのだそうです。1ヵ月で34人もの人が、矯正後に腰が矯正前と違うと答えているのです。

 

それほど効果のある治療法なら、軽部史泰さんが治療院を開業していてもいいのに、それをしないなんて怪しいと思う人もいるかもしれません。しかし、これは理由があります。

 

軽部史泰さんの治療法は、1度来院してやり方さえマスターすれば、痛みや違和感の改善だけでなく、予防もできるので、通院する必要がありません。1回の治療費がかなり高額になってしまうので、マニュアルとして治療法を発表しているのです。

 

軽部史泰さんの治療法を行えば、治療院に通うことも、コルセットなどを使用する必要もなくなります。

 

軽部式,慢性,腰痛,改善,軽部史泰

 

軽部式,慢性,腰痛,改善,軽部史泰