『骨盤ゆらゆら体操』なら寝たまま、簡単!腰痛体操

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎

 

骨盤ゆらゆら体操は、腰痛、股関節痛、脊柱管狭窄症、ヘルニア、腰椎すべり症、仙腸関節機能障害、梨状筋症候群といった症状を改善する方法が収録されたDVDのプログラムです。
1日たった5分で、痛みのない体を手に入れることができるのです。

 

腰痛を治すためにマッサージや指圧に通ったのに、一時的に楽になってもすぐに元に戻ってしまったいう人もいることでしょう。実は、腰痛を引き起こす筋肉郡は身体の深いところにあるため、マッサージや指圧では届かないのです。つまり、腰痛を改善するには体の不快部分の筋肉の緊張を取り除かなくてはなりません。

 

骨盤ゆらゆら体操なら、体の奥深くの筋肉に働きかけることができます。痛みが酷くて体操などできないという人でも、無理なく行えるものなんです。

 

この骨盤ゆらゆら体操は、寝起きに行うと関節がスムーズに動かせるので、朝から気持ちよく過ごすことができ、睡眠前なら体が温まるので、ぐっすりと眠ることができるでしょう。眠っている間に、寝相で体に悪い癖がついてしまっても、また朝に骨盤ゆらゆら体操を行えばスムーズに関節を動かすことができます。

 

骨盤ゆらゆら体操は、1回につき3〜5分程度行うだけで十分なので、体に無理をさせる心配はありません。気持ちが良く、腰痛のせいで歩くのもままらないという人でも安心して行えます。
この骨盤ゆらゆら体操なら、圧迫骨折、感染症、がん、内臓疾患が原因からくる腰痛以外なら改善が期待でき、腸の動きが活発になるので便秘改善にもなります。自宅で簡単に行えますし、注射や投薬などのお金もかかりません。

 

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎

 

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎

川井太郎

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎

 

川井太郎先生は、川井筋系帯療法治療センターの院長を務めています。川井筋系帯療法治療センターは、渋谷、横浜、船橋にあり、さらに大宮、名古屋、札幌、アルゼンチンにまで系列センターを持っているのです。

 

川井筋系帯療法治療センターは、様々な不調の原因となる身体の歪みを治すことを目的としており、病院で良くならなかった人のための整体院として人気があります。35年間で70万人以上の患者と向き合ってきた実績があり、腰痛治療においては50万人以上もの人をその悩みから救ってきたのです。

 

川井太郎先生は海外で技術指導を行っており、彼の生みだした骨盤ゆらゆら体操が雑誌に取りあげられたこともあります。数多くの雑誌の取材も受けており、NHKカルチャーセンターでは骨盤ゆらゆら体操の講座も広かれているのです。
また、川井太郎先生は座椅子の監修もしています。「背筋がGUUUN!美姿勢座椅子」という物で、インターネット、雑誌、TVショッピングでも大人気の座椅子なんです。

 

川井太郎先生曰く、腰痛の原因の85パーセントは、整形外科では原因がわからないのだそうです。レントゲンやCT、MRIの画像で背骨が変形していたりすると、それを腰痛の原因だと患者は納得してしまいますが、これらは腰痛の症状が出なくとも良く見られるものなんだそうです。

 

国際医療福祉大学大学院の実験研究によると、そもそもインナーマッスルの緊張が体の歪みを引き起こすことが腰痛の根本原因なんだとか。

 

川井太郎先生の骨盤ゆらゆら体操は、そんな身体の歪みを治すことができるのです。

 

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎

 

骨盤ゆらゆら体操,川井太郎