【上田式】腰痛革命プログラム

上田式,腰痛,上田康浩

 

「上田式腰痛革命プログラム」は、慢性腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、分離症、すべり症、変形症といった幅広い腰痛の改善に対応した、冊子とDVDがセットになったマニュアルです。筋肉疲労を取り除き骨盤のゆがみを解消し、さらには慢性的な腰の痛みも和らげて、健康な状態へと戻すことが可能なのです

 

近頃は腰痛を訴える人が昔よりも増えており、中高年どころか20代や30代といった若い世代にも日常生活の中で痛みが発生することが増えているのだそうです。若い人なら、中高年よりも簡単に腰の痛みが治りそうなイメージがあるかもしれませんが、湿布やサウナで温めてみたり、ツボ押しグッズなどを試したり、ストレッチやヨガなどを行っても改善が見られないことが多いようです。

 

一時的な筋肉疲労ならば、マッサージなどで腰痛はすぐに改善します。しかし、長期化している痛みには、これらの方法は効果がありません。

 

腰痛の原因は、実は生活習慣にあります。知らず知らずのうちに、姿勢の悪さなどのせいで仙骨や背骨の下の部分が歪み、過度な負担がかかって腰痛を引き起こすのです。

 

「上田式腰痛革命プログラム」では、とても簡単な方法で腰痛を改善していきます。セルフケアでありながら、来院と同レベルの効果を期待できるのです。

 

また、体を酷使しているのに腰痛になる人とならない人の違いを知ることができますし、根本解決に向けたメソッドを知ることもできます。

 

ほかにも「上田式腰痛革命プログラム」には、急な痛みを鎮める方法再発させない方法等も収録されています。

 

上田式,腰痛,上田康浩

上田式,腰痛,上田康浩

 

上田式,腰痛,上田康浩


上田康浩

上田康浩先生は、東京都にあるうえだ整骨院で院長を務めています。うえだ整骨院は2002年に開業され、上田康浩先生が2006年に確立した「上田式無痛整体法」に救いを求めて、全国からたくさんの不調を抱えた人がやってくるのだそうです。

 

そもそも上田康浩先生が治療家を志したのは、高校時代にサッカーで膝を故障し、大学時代には交通事故でむち打ち治療を受けたことがきっかけなのだそうです。大学を卒業してからは、柔道整復師の養成機関である専門学校に通い、自分の痛みを治してくれた整骨院に在学中に弟子入りします。そこで6年修行を積んだ後、柔道整復師の資格を取得します。

 

上田康浩先生は、うえだ整骨院を開業以来、10万人以上もの患者を痛みから救ってきたのだそうです。上田康浩先生の「上田式無痛整体法」は、その圧倒的な効果が口コミで広がり、医療従事者やJリーガーなども来院しているのだそうです。

 

今では、うえだ整骨院には1日100人以上の患者が訪れ、3ヵ月から6ヵ月先まで予約がいっぱいなのだそうです。そんな忙しい中、上田康浩先生は専門家向けの技術セミナーを随時開催したり、マスコミから取材を受けたりしています。腰痛や首痛の専門家として紹介されたり、うえだ整骨院が良い治療院として取りあげられているのです。

 

上田康浩先生の治療法は、上田式腰痛革命プログラムによって、自宅にいながら自分の手で施すことができます。もし効果がなければ、料金を全額返金してもらうこともできるので、おすすめなのです。

 

上田式,腰痛,上田康浩

 

上田式,腰痛,上田康浩

 

上田式,腰痛,上田康浩